ナナママの楽しいポメ生活♪

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPナナママのヒトリゴト ≫ 悲しい・・・。

悲しい・・・。

昨日のblogに「悲しいことがあった」と書きました。
そのことについて今日は敢て書こうと思います。
『そんな暗そうな話は嫌!気分が落ち込むような話は読みたくない!』
という方はここで読むのを辞めてお戻りくださいませ。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・



実は高校時代からの親友が『胃ガン』で亡くなりました。
あまりにも早すぎるお別れです。
(私と同じ年なので年齢は書きませんけど・・・。)
昨年の秋に余命半年と宣告されましたが私はもっと生きてくれると信じていました。
でもちょうど半年で天国へ旅立ったのです。
彼女は長崎に住んでおりましたので会えるのはせいぜい4~5年に一回くらいでした。
会えば時間を忘れて延々とおしゃべりしたものです。
彼女とのおしゃべりは楽しくて楽しくて笑ってばかりでした。
結婚してから辛いこともあったはずなのにそんなことは絶対言わないし素振りさえ見せませんでした。
ホントに素晴らしいお友達でした。
彼女の親友であることに誇りを持っていました。

「Kちゃん、
GWに帰省予定なので絶対に会いに行くからって約束したじゃない。
なんでこんなに早く逝っちゃうの???
どうして待っててくれなかったの???
悔しいよ、哀しいよ、寂しいよ。」

大分に住んでいるお友達が長崎までしょっちゅう見舞いに行ってはその様子を電話してくれておりました。
それはそれは辛い治療でした。
歌手の本田美奈子さんが亡くなってその治療の様子がテレビ放映されたことがあります。ご覧になったでしょうか?
まさに同じ症状、同じ状態です。
抗がん剤の副作用で髪は抜け落ちました。
食欲も落ちやせ細ってしまいました。
点滴の針も入らず首や鎖骨のあたりに刺していたそうです。
私たちには計り知れない痛さ辛さだったことでしょう・・・。
でも彼女は本田美奈子さん同様前向きな子でした。
今年の年賀状にはこんなことが書かれておりました。(そのままの文面です)
『昨年は大学病院で終わり、今年もまた大学病院で治療が始まります。
病気に負けずがんばりま~~~す!!!
○○(私の名前)も身体には気をつけてネ。
私も病人のわりには明るくやってるよ~。
また会える日を楽しみにしているからね~。』

これは抗がん剤を投与し始めて一番辛い時に書いてくれたのです。
なんて前向きで明るい文面なのでしょう。
この裏では辛くて辛くて毎晩枕を濡らしていたのです。
そのことを思うと哀しくて涙が止まりません。

大分のお友達はお葬式が終わってから亡くなったことを知らせてきました。
きっと遠いから気を使ってくれたのだと思います。
だからお参りも出来ませんでした。
でもここ大阪の空からお参りさせてもらったからね~。
私の声、届いているよね。

心よりご冥福をお祈りしたします。
imagek.gif

Comment

NO SUBJECT
編集
本当に悲しいお知らせでしたね。
本田美奈子さんの・・・私も見ました。
私は叔父を2人、50代でなくしています。ガンでした。
辛い治療。。。何度かお見舞いに行ったので、多少は知っています。無菌室にも行きました。ガラス越しで、電話での会話でしたけど・・・
本当に辛い治療ですね。でも、最後まで希望を捨てずに強く生きたと思います。

お友達も、早すぎたけどきっと精一杯生きたことでしょう~!そして、きっと笑顔の素敵な方だったことでしょう。ナナママさんの声も気持ちも、きっと届いていると思いますよ。そして天国から見守っていてくださると思います。
何も、お悔やみにはならないかもしれないですが、そのお友達の分まで、楽しく、明るく生きなくちゃね。
↓の百ちゃん・風ちゃんが癒してくれていますよね。
頑張って、ナナママさん!!気の利いた、コメントができなくて、ごめんなさいね。
2006年04月21日(Fri) 20:49
レオママさんへ♪
編集
こんな哀しい記事なのにコメントを下さってありがとうございます。
こころ温まる言葉にただただ嬉しく涙しています。
辛い治療の様子を耳にするたびに心が張り裂けそうでした。
でも彼女も頑張りましたよね。
きっと今頃は痛みもなくなってホッとしているかもしれません。
そして空から見守ってくれてますよね。
レオママさん本当にありがとうございました。
2006年04月21日(Fri) 21:06
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006年04月22日(Sat) 00:02
(ToT)
編集
親友が亡くなるなんて、私達の歳では考えないから余計に悲しいですね。
本田美奈子さんの特集は見損ねてしまったんですけど、弟が外科医なのでいろんな話をよく聞きます。
そういう仕事をしている弟でさえ「いろんなことを考えさせられる。。。」と常々言っています。
命って儚いけれど、生きている間にナナママさんや素敵なお友達に恵まれたkさんはシアワセだった思いますよ。
ナナママさんの声もきっと届いてるはずです。
GW帰省されたら、会いに行かれるのですよね?!
いっぱいお話してきてくださいね。
Kさんのご冥福をお祈りいたします。

元気出してね、ナナママさん(^.^)
2006年04月22日(Sat) 08:30
NO SUBJECT
編集
お友達は、きっと年賀状の前向きな文章を自分で自分に言い聞かせるようにもしていたんでしょうね。辛いときだからこそ・・・。
ナナママさんの声きっと届いてますよ。お空からきっとナナママさんに色んなこと語りかけてると思いますよ
2006年04月22日(Sat) 14:18
編集
ご親友の訃報、本当に悲しいことですね。
Kさんも、みんなに心配かけまいと、また、自分で自分に勇気を与えるために前向きに病と闘っていたのだと思います。
Kさんは病気に立ち向かい、明るく毎日を過ごされていたご様子なので、ご自身もナナママさんに明るく元気に毎日を過ごして!と思っていたと思います。
今はまだ辛い日々だと思いますが、いつの日か、Kさんと過ごした日々を笑顔で思い出せる日がきっときますよ!

***Kさんのご冥福をお祈りいたします***
2006年04月22日(Sat) 19:43
milky-rabby さんへ♪
編集
彼女は子供さんも独立してこれから自分の時間を持てるようになった矢先の出来事でした。
ホントに命って儚いものです。
自分が健康である幸せをつくづく感じました。
はい、GWにはお参りに行くつもりです。
少しでも彼女を近くに感じたいのです。
milky-rabby さん優しいコメントをありがとうございます。
感謝します。
2006年04月22日(Sat) 19:53
MのMとGさんへ♪
編集
そうですね、彼女は自分に言い聞かせていたのかもしれません。
私もこれからの人生を前向きに生きていけたらなと思います。
こんな悲しい記事なのにコメントをありがとうございました。
とても嬉しかったです。
2006年04月22日(Sat) 19:56
mimiさんへ♪
編集
心に沁みるコメントをありがとう。
Kちゃんを見てきて私だったらこんなに前向きには考えられないだろうなと思って考えさせられました。
ここ数日頭には彼女の笑顔しか浮かんできません。
私もkちゃんのように前向きに生きていこう!と思います。
mimiさんこんな悲しい記事にコメントをありがとうね。
ポロンちゃんがお誕生日でおめでたいのに・・・。
すみません。
2006年04月22日(Sat) 20:01
NO SUBJECT
編集
ナナママさん、こんばんは。
悲しいお知らせなのに、書き込み悲しかったですよね。お友達、頑張って治療などたえていたんでしょうね。私は自分の父親と旦那の父親をがんでなくなっているので、気持ちはわかります。私の父親もがんだとわかって、入院して手術などできずに、すぐでした‥。なかなか立ち直れませんでしたが、ナナママさんは、2ポメちゃんが、癒してくれてるかな‥。
なんだか、コメントがあやふやですが、ごめんなさいね。
2006年04月22日(Sat) 23:26
NO SUBJECT
編集
こんにちは。
HPには、いつもお邪魔させてもらってます。
今日も、遊びにきてみたら、悲しいお知らせがあったので、どきどきしながら読ませてもらいました。
お友達の死、辛かった事と思います。
私も、去年仕事で知り合った友達を亡くしました。
入院してから、1ヵ月半でした。最後にもらったメールには「元気になって帰ってくるからね。また、呑みに行こうね」って書いてあったのに・・・。
もうすぐ、一周忌ですが、未だに友達の死を受け入れられずにいます。きっと、天国で怒ってるだろうな。
ナナママさん、元気を出してくださいね。笑顔でいる事が、Kさんの供養になると思いますので。
Kさんのご冥福をお祈りします。
2006年04月23日(Sun) 18:01
ななっちさんへ♪
編集
ななっちさん優しいコメントをありがとうございます。
とても悲しい出来事でした。
未だに信じられずにいます。
blogに書こうかどうしようか躊躇ったのですが彼女に話しかけるつもりで書き込みしました。
そうですか・・・ななっちさんも同じ思いをしているのですね。
今は哀しみでいっぱいですが2ポメが癒してくれています。
改めてワンコを飼っていてよかったと実感しました。
2006年04月23日(Sun) 18:19
TERUさんへ♪
編集
初めまして♪
いつもご覧になって戴いているのですね?嬉しいです。
そしてコメントをありがとうございます。
TERUさんもお友達との悲しいお別れがあったのですね。
私もまだ受け入れることが出来ずにいます。
とても信じられないのです。
何年かに一回しか会えなかった友ですが天国に旅立ったと聞いて寂しさがこみあげています。
はい、元気をだします。
応援ありがとうございます。
2006年04月23日(Sun) 18:25












非公開コメントにする